« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

『ほへ…?!』

こんにちはシオザワでございます今日で11月も終わり…今週末からいよいよXmasツアーが始まります今年も大いに盛り上がって行きましょう~

0

さてさて…楽しみにしていた方々お待たせしました~11/17-20の日程でシオザワは高知県柏島に行ってきました~マクロ生物が大好きな方にはたまらない生物が沢山見たこと無い生物が沢山

サイコーに楽しい4日間でした見られた生物一挙にご紹介します(長くなりますのでお時間ある時にご覧下さい…)

2 3 4 5

ハナヒゲウツボ(幼魚&成魚)・クモウツボ・ゴールデンイールモレイ・ワカウツボ・トラウツボ・ウツボ・サビウツボ・ヒメウツボ・モヨウモンガラドウシ

6 7 8

ピグミーシーホース・ジャパニーズピグミーシーホース・ニシキフウライウオ

09 9 10 12 11

キンチャクガニ・バサラカクレエビ・ゴルゴニアンシュリンプ・フリソデエビ・ウミウシカクレエビ・オラウータンクラブ・ヒメイソギンチャクエビ・ガンガゼカクレエビ・オドリカクレエビ・バイオレットボクサーシュリンプ・ムチカラマツエビ・イソギンチャクモエビ・フィコカリスシムランス・アカゲカムリ・CCS・コトブキテッポウエビ・コシジロテッポウエビ・モンハナシャコ

14 15 16

クダゴンベ・クマドリカエルアンコウ(白&赤)、ミナミハコフグ(幼魚)・ナンヨウハギ・マダラトビエイ・ツムブリ・アオリイカ・コブダイ・タテジマヤッコ・ハシナガウバウオ・トカラベラ(幼魚)、ツユベラ(幼魚)、ソメワケヤッコ・キハッソク・セダカギンポ・カシワハナダイ・ヨコシマクロダイ・カモハラギンポ・サザナミフグ・ノドグロベラ・ホウセキキントキ

17

ヒレグロスズメダイ(幼魚)、クロオビスズメダイ(幼魚)、クロメガネスズメダイ・ミスジスズメダイ・モンスズメダイ(幼魚)・セナキルリスズメダイ・ミスジチョウチョウウオ・ヤリカタギ・ムレハタタテダイ群れ・ミナミハタタテダイ・ツノハタタテダイ・シテンヤッコ・アミチョウチョウウオ

18 19 20

パンダダルマハゼ・ヤシャハゼ・ホタテツノハゼ・ホムラハゼ・ヤノダテハゼ・クビアカハゼ・スケロクウミタケハゼ・ハタタテハゼ・コバンハゼ・フタイロサンゴハゼ・セアカコバンハゼ・カタボシオオモンハゼ

マダライロウミウシ・シラユキモドキ・ニンジンヒカリウミウシ・ジュッテンイロウミウシ・キイロウミウシ

ふぅ~打ち疲れましたまだまだ沢山見たんですがこんな感じの生物が見れました多分、みなさんは聞いたこと無い生物ばっかだと思いますが、僕らも全然解らない生物ばっかです潜る度に色々と見れちゃうんで6DIVEでは全然潜り足りないぐらいです

さ~ら~に~せっかく高知まで来たんですから食事や観光も外せないですよね~

23 ←坂本竜馬像がある「桂浜」です砂浜がとにかくキレイ

24 ←「高知城」です城から見る高知市内は絶景です

26 27 ←「龍河洞」という鍾乳洞です全長1kmの鍾乳洞なんですが結構イイ運動になります

28 29

30 31

「鍋焼きラーメン」&「釜揚げシラス丼」&「カツオのたたき定食」ですたたき定食は最後はお茶漬けみたいにして食べますどれも本当に美味しいんです普段行かない場所で食べるご飯は格別ですね

そして…今回の柏島ツアーで見事記念ダイブを迎えられた方がいらっしゃいました

21

Tさん900DIVEおめでとうございます

ウツボ三昧のダイビングでしたねぇ~あと1種類でしたね~

22

4日間ご参加頂いたみなさまご参加いただきましてありがとうございました

潜って…飲んで…食べて…遊んで…サイコーの4日間になりました本当にありがとうございます

来年もぜひぜひ行きましょう~

|

2011年11月17日 (木)

冬越えて、春??

こんにちは!ぐっさんです!先日、三浦半島城ヶ島に潜って来ました!!毎年11月恒例の城ヶ島です!毎年、城ヶ島駅伝とかぶります。いつか走ってやります。そう、小学生の部で、大人気なく勝ちに行きます。

毎年11月に潜る城ヶ島はダイナミックな地形を見渡せる透明度や、ウミウシ天国、マクロワールドなど沢山楽しめるのですが、今年はちょっと違った海でした。

ん~、一言で言うと“春”。。。「えっ??うそ??緑やん!いや、茶色やん!」 マスクが曇ってるのかと思いました。もう、笑うしかありません。でも負けません!僕には関係ないです!

もう割り切って、今回は“スーパーマクロワールド!!”で、遊んで来ました!!

まずはウミウシから!何気にキレイな色のサラサウミウシ!ここまでちっちゃいと人気も出ます!アオウミウシ!スミゾメミノウミウシの近くには卵もついてました!!オルトマンワラエビとの共演も!!ハナオトメウミウシ、ステキな名前ですね!もう少し水温は下がると増えてくるそうですよ。

Sarasa Ao Oruto

Hanaotome

へいぶ根では、今ハナタツ3兄弟が観れます!リクエストもあって、ハナタツ捜索開始!初日は1匹しか観れなかったのですが、2日目は3匹コンプリート!M美ちゃん念願のハナタツ写真キレイに撮れてたかな?メモリーは、入れておこうね!はぁー!言っちゃった!

Tatsu1 Tatsu2

そうこうしてると、根のてっぺんからS志くんが僕を呼んでます!何?何?何ーー!!

「おぉぉぉーーーー!!ブラックイロカエルアンコウやん!!」S志くんスゴイ!!岩骨でもK司さんが、オレンジイロカエルアンコウを何食わぬ顔で撮ってした。K司教えて下さいよーーー!!2人もスゴイです!!

Irokuro Iroorenji

今の城ヶ島はボートだけじゃありません!!ビーチも熱い!!初日に「ビーチが面白い。」とサービススタッフが言ったので、次の日はビーチも!そうです!!茶色の海でも3本ガッツリ潜りましたよ!!

そしたら普通に、顔浸けただけですよ、ナンヨウツバメウオの幼魚発見!!いや、見つかるの早過ぎでしょ!砂地には、久々に観たホタテウミヘビ!これも、記憶辿ると5年前に1度だけ、ソデカラッパ!チャンプ、ちょっとはカラッパに興味持って下さい!

Tsubame Hotate Karappa

アカエイの子供でしょ!マダコでしょ!それから、ザ・カエルアンコウまで登場!!あ~、忙しい!!何でこんなに居るの????スゴーーーイ!!

Akaei Tako Kaeru

タツノイトコも!そして、そして僕もダイビング人生初です!!タツノオトシゴ!!何回も何回もハナタツじゃないかって聞き直しましたが、何回聞いても誰に聞いてもタツノオトシゴでした!!こうなったら、イバラタツも行っちゃえーー!!!しかし!健闘空しく外しました。ハナタツ3兄弟を始め、来年の干支のタツ三昧でした!!

Itoko Otoshigo_2

最後は、得体の知れない生物が這って動いてるぞ??何だこれ???ん。。。??

これオニヒメブンブクって言うウニの仲間です。名前の由来は文福茶釜から来てるようです。変な生き物ですが、これも結構レアなウニです。

Bunbuku

いや~、週末たっぷり潜ったので暫くダイビング後は放心状態でした。窒素が脳に行ったのかな?でも面白かった!!

あっ!そう言えば春濁りの海だったの忘れてた。1つ楽しいことがあると、他のマイナスなこと忘れるこの性格、得ですね。だからいつもダイビング楽しいんですね。

城ヶ島ツアーのご参加頂いた皆さんありがとうございました!!チャンプ、Sちゃん、Sくん写真ありがとうございました!!また来年も!!

ぐっさんでした!!

|

2011年11月 4日 (金)

『イソギンチャク”も”エビ』

こんにちは~シオザワでございます11月に突入しましたが、暖かい日が続いてますねぇ~

さてさて…先週はまたまた潜りに行ってましたこの時期はホントに楽しいですねぇ~

今回はIOP中級だったんですが、海況が思わしくなく八幡野で潜ってきましたいつ振りだったか覚えていないぐらい久し振りの八幡野でしたが…やっぱりこの時期の海はどこで潜っても新しい出逢いがあり楽しいDIVINGができますね

水中ウネリはあるものの特に問題も無く、透明度もイイので気持ちイイです

Pa300303 Pa300304

浅場は写真のアオヤガラが群れで泳いでいたり、アオリイカが獲物を狙っていたりしています移動中はブリが行ったりきたりしていて飽きさせてくれませんね

今回は「アジ根」を徹底的に潜りこんで来ましたちょっと移動が必要なんですが珍しい系の生物がよく見られる場所なんですね~

Pa300306

「マツカサウオの幼魚」ですまだまだ500円玉ぐらいの大きさでとってもカワイイです穴から出てきたり引っ込んだり…イジワルな子ですが胸キュンしちゃいますね

Pa300312

「イソギンチャクモエビ」ですなんだか久々見る事ができたので嬉しかったです一つのイソギンチャクに何匹もいたので家族か?!っと思いました

Pa300292

アジ根への移動中に…黄色が目立つ魚が沖縄にいそうな感じの魚なんですが名前が分からず

「マルクチヒメジ」

という名前のヒメジです伊豆では初めて見たので結構珍しいのでは

Pa300310

「アカシマシラヒゲエビ」です去年はIOPのクエ穴にでましたが今年は八幡野で登場~沖縄方面では見かけますが伊豆ではなかなか珍しいエビですねわかりやすい場所にいてくれたのでじっくり写真が撮れました

他にも…フウライチョウチョウウオyg・キンギョハナダイ群れ・クマノミ・コクテンベンケイハゼ・オキタナゴの群れ。。。

そして…そして…

写真が無くて申し訳ないんですが…アジ根でそろそろ帰ろうかな~っとみんなを呼ぼうとした時にふとっ見たゲストの足元になにやら泳いでいる大きな魚が…

「O瀬さんオオセが~

そうなんですオオセというサメがフラフラと泳いでアジ根を越えていきました後を追いかけたんですがさすがに魚には追いつけず…興奮しすぎて写真も誰も撮れず…

いや~思いがけない出会いがありましたこれだからダイビングは何度潜っても飽きないんですよね

Pa300314

みなさんありがとうございました~また新しい週末ですIOP&伊東ボート行ってきます

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »